おすすめ書籍・モノ

【Fitbit Charge 4 レビュー】初めての活動量計【トレーニングから睡眠の管理まで!】

 

日々の自己管理のために、活動量計を探し、Fitbit Charge 4 を購入しました!
非常に良いデバイスで、シェアしたいと思いましたので、紹介したいと思います。

Fitbit Charge 4とは?

米国企業Fitbit社のフィットネストラッカーで、腕時計のように身に着けます。
身に着けることで、一日の活動(歩数や消費カロリーなど)や、睡眠の状態などを計測することが出来ます。

Fitbit Charge 4 の特徴は、GPSを内蔵してることと、長い駆動時間(最大7日)

価格は、約2万円です。

リンク(amazon)

 

Fitbit Chaege 4 使用レビュー

デザイン、装着感ともに良好

デザインも美しく、日常的につけても全く問題ないです。

私は、時計が重いことと蒸れることが嫌いで、長時間付けることが出来ず、外すことが多かったです。
しかし、Fitbitは装着感が素晴らしく、違和感ないため、就寝時を含め、1日中つけることが出来ます。

電池の持ちも満足

電池の持ち時間に関して、公式では、以下のようになっています。

[連続使用可能時間]最大7日間連続で心拍数の計測その他の機能が使用可能(搭載されたGPSを使用した場合は最大5時間。ご使用の環境や設定により異なります。)

実際の使用した上での電池の持ち具合は以下の通りです。

・GPSを使用しない場合:連続2日は余裕でもつ(残り80%程度)
・GPSを使用する場合:1日1時間のGPS使用で、2日連続が限界

私は、大体2日に1度は充電しているので、電池の持ち具合に関しては不便さを感じたことはありません。

運動した日、運動量の可視化はモチベーションにつながる

Fitbitはアプリと連携することでその真価を発揮します。

Fitbitのアプリは測定した情報を可視化してくれるため、1日の状態の把握や、モチベーションの向上に大変役に立っています。

以下が、アプリ画像の一例です。

1日に測定した情報

ランニングのタイム

ランニング中の心拍数

GPSを使ったランニング経路の表示(例)
googlemapに重ねて表示されます。

 

このような形で、トレーニングの成果を表示してくれます。
運動を行った日、行わなかった日が一目瞭然になるため、モチベーションが上がります。

また、運動を習慣化したい人には、非常におすすめのデバイスだと思います。

睡眠時間と質が一目で分かる

睡眠の状態を知りたかったことも、活動量計を購入したきっけかけの一つです。
睡眠に関しても、以下のように、状態を把握することが出来ます。

Fitbitの導入で、睡眠時間などを把握をすることが出来るようになり、満足しています。
ただ、睡眠の質を上げるための対策などは特に出来ておりません。

アラームが起きれる

Fitbitのアラーム機能に関しては、予想外に非常に有用な機能でした。

アラーム機能は、腕で振動して、起こしてくれるのですが、非常に覚醒しやすく感じています。
携帯電話のアラームよりも、起きた際の不快感も少ない印象です。

今では、朝のメインの目覚まし時計、仮眠時の目覚まし時計としても、大活躍しています。

Fitbit Charge 4 を購入した理由と効果

運動をするようになった、体重も落ちた

Fitbitを購入した1番大きい理由は、会社の健康診断で、体重が前年比+8キロで、焦りを覚えたからです。ゴールデンウイークは運動をしようと、そのきっかけづくりとして、活動量計を探しました。

結果として、運動している日と、しない日が可視化されるため、毎日運動をしようという気持ちになりました。
仕事の都合で運動できない日を除いて、運動するようになったため、1か月で体重も5キロ減らすことが出来ました。
さらに、ランニング中のタイムも記録されるため、タイムや距離を伸ばそうとする意欲も湧いてきて、良いことづくめです。

買うときは、2万円と少し高いと思いましたが、今となっては、本当に良かったと思える、手放せないツールになっています。

睡眠も若干改善した?

Fitbitを購入した2つ目の目的に、睡眠の改善がありました。

こちらも可視化されることで、十分な睡眠時間を取るよう、心がけるようになっていると思います。

ただ、明確な対処などをしていないため、気のせいという可能性もあります。

まとめ

活動量計Fitbit Charge 4 を購入して、実際に使用したレビューでした。

自己管理のツールとして、非常に素晴らしいと思うので、運動を習慣化したい方、日々の自己の状態を確認されたい方には、強くお勧めできるデバイスです。